FC2ブログ

梨平峠へ



雪が悪くなる前にひと登り、ひと滑りしようと、
夜明け前から家の横の尾根に取り付きました。
カリカリのアイスバーンにシールを利かせて登るうちに、日の出が。
千曲川にそってたまった雲海が、冷え込んだ朝を物語っています。

家の横から続く尾根は、途中雪原となった農地やブナ林を経由して、
関田山脈へと突き上げています。
心地よいアップダウンを繰り返す尾根は、野良クロカンにぴったりです。

DSC_7075.jpg

梨平峠で信越トレイルと合流します。
日本海を見下ろす眺めはなかなかのものです。

それにしてもこの梨平付近の地形は本当に面白い。
湿地や小川が入り組んで複雑な地形をしています。
尾根だったり、台地だったり、沢だったり、ここだけで一日中遊んでいられる不思議な場所です。
地形図を見ると複雑怪奇です。
とても図面からでは読み取れないような世界が広がっています。
何度来ても飽きない、そんな場所です。

雪が悪くなる前に早々に下りました。
そのまま下れば直に家ですが、
滑ってはまた登り返して、を何度も繰り返しつつ、帰りました。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Hideki Hoshino

Author:Hideki Hoshino
北信州飯山で、薮と雪にまみれて暮らす写真家。
森に行ったり、山に行ったり、
雪堀りしたり、酒飲んだり。
あ、それから写真を撮ったり。

著書に『アルペンガイド8 剱立山連峰』『雪山放浪記』『剱人 剱に魅せられた男たち』(すべて山と溪谷社)など。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR