FC2ブログ

立山から薬師岳へ


別山から望む剱岳

とたんに夏山らしい天気になったので、
立山から薬師岳へ縦走してきました。

ちょうど晴天が連休と重なったので、
混雑を避けて連休前日に雷鳥沢入り。
初日は早朝から立山を巡って、五色ヶ原へ向かいました。

jm180714784.jpg
雪解けが進まず、大混雑の五色のテント場

7月中旬なのでまだ残雪が豊富で山が美しい。
花もきれいでした。

でも、雪解けが進まないせいで五色のテント場は水浸し状態。
連休とあって大賑わいのテント場は大混雑でした。

jm180715063.jpg
早朝の五色ヶ原から黒部源流山域方面

朝の五色ヶ原はほんとに美しい。
撮影に時間がかかり、なかなか進みません。

jm180715125.jpg
鳶山から薬師岳

鳶山から目指す薬師岳を望みます。
まだまだ遠い。
途中の越中沢岳からスゴの頭へかけてのギャップは
本コース最大の難所です。

jm180715501.jpg
北薬師から薬師岳

やっと北薬師岳。
金作谷カールを挟んで薬師岳がそびえます。
今回の目的のひとつがこのカット。
北薬師岳方面から見た、
残雪をかかえた金作谷カールの写真が撮りたかったので。

本縦走をして思ったこと。
いまさらだけど、
ULとかトレランとかが増えて、
随分と縦走登山が変わった気がします。
この連休は晴天が続いたせいかもしれないけれど、
とにかくみんな遅くまで行動している。
どこまで天候の急変とか想定しているのかなあ、と。

ULやトレランは、長距離移動を可能にする手段だけど、
やはり道具や手段が変わっても、山そのものは変わらないので。
トレランは縦走登山をスポーツ化したものだと
つくづく感じるけれど、
やはりフィールドは山なのだし。

しっぺ返しを食らわないように気を付けましょう。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Hideki Hoshino

Author:Hideki Hoshino
北信州飯山で、薮と雪にまみれて暮らす写真家。
森に行ったり、山に行ったり、
雪堀りしたり、酒飲んだり。
あ、それから写真を撮ったり。

著書に『アルペンガイド8 剱立山連峰』『雪山放浪記』『剱人 剱に魅せられた男たち』(すべて山と溪谷社)など。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR