FC2ブログ

六月の山を振り返る


越後三山縦走の途上から、入道岳を振り返る

気づけばもう29日。
6月が終わろうとしている。
梅雨真っ盛りの季節だけど、思えばよく山に登りました。
というわけで、なんとなく今月の山を振り返ってみたりして。

jm180614288.jpg
佐武流から苗場へ、ヤブを漕ぐ

とにかくヤブ山三昧。
今月の最高峰は、2191mの佐武流山。
低い。
北アルプスの森林限界2400m前後?だとして、
全然それに至っていない。
日々ヤブと虫にまみれて、
文字通り泥臭いひと月でした。

しかし、後半の佐武流~苗場、苗場~小松原、
そして越後三山と怒涛のように登れたのはラッキーでした。
なかなか手ごわいルートばかりがいつまでも残っていたので。

越後三山の印象はやはりなかなか強く、
山から帰って数日たっても、
あの濃厚で、野太く、底知れない山並みが、
いつまでも脳裏から消えません。
今日も家から中ノ岳が見えているのですが、
あの山が放つ臭いを、
ここにいても感じられるような気がします。


jm180603015.jpg
田んぼへの農道の末端が、鉾ヶ岳の登山口

そしてやはり、鉾ヶ岳。
あんなに深い山が、
人の暮らしのすぐ裏にあるというのが素晴らしい。
いつか、きっと暮らしの中に存在するであろう鉾ヶ岳の姿を探しにいってみたいです。

さて、来月からは上越、信越の国境山脈を離れて、
剱、立山、黒部源流域を中心に通う予定です。
天気が、いいといいのですが。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Hideki Hoshino

Author:Hideki Hoshino
北信州飯山で、薮と雪にまみれて暮らす写真家。
森に行ったり、山に行ったり、
雪堀りしたり、酒飲んだり。
あ、それから写真を撮ったり。

著書に『アルペンガイド8 剱立山連峰』『雪山放浪記』『剱人 剱に魅せられた男たち』(すべて山と溪谷社)など。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR