FC2ブログ

菱ヶ岳



天気が悪い。
今年の梅雨はすごい。

しかし、9月に新刊の「国境山脈」を出す予定なので、
かえって原稿書きにはいい感じ。
昨日は「国境山脈」中の新規コースガイド部分の菱ヶ岳へ行ってきました。

数年前に家族で登ったことのある山でしたが、
信越トレイルからも山頂が離れているせいで、
なかなか再訪する機会がなくて。
大分久しぶりでした。

たかが2時間ほどで回れる山ですが、
ものすごく深い。
ブナが太い。
途中小さな沢があったりで飽きがこない。
頂上からの日本海を望む、展望がすごい。

いい山だったなあ。

四季を通じて通うべき、宝石山でした。

nk190718064.jpg

しかも不動の滝がすごい。

山カフェ、聞き逃しで聞けます



先週、恥ずかしながら、
石丸謙二郎さんの「山カフェ」に出てまいりました。
今週中は「聞き逃し」で聞けるそうです。

↓コチラ
山カフェ 聞き逃し

石丸さんは、
この人ほんとに山好きだなあ、
と思わせる方でした。

動物園?か



トイレから物が落ちる音が聞こえたので
なんとなく見に行くと、大きなヘビが。

網戸は締まっていたので、
どこから入ってきたのか、
土間から入ってきたのか。

窓を開けて、棒で追い立ててみたけれど、
上手くいかず。

とにかく網ですくうことにして、
倉庫に取りに行きました。

DSC_1164_01.jpg

で、網を引っ張りだすと、
かすかな鳴き声が。

あれあれ、と思って網の入っていた袋をあさると、
ポロリとネズミの赤子たちが。

ひえー、ヘビだの、ネズミだのって、
ほんとに次から次へと。

まあ、ヘビもネズミも豊富な土地柄ですが、
なるほど、食う食われるの関係が、
しっかりと成り立っているわけで。

しかし、やれやれ…。

石丸謙二郎さんの「山カフェ」に出演します。



「世界の車窓から」はもちろん、
山好きなことでも知られる石丸謙二郎さんのラジオ番組「山カフェ」に、
7月13日にゲスト出演します。

コチラ↓
石丸謙二郎の山カフェ

テーマは「剱岳」。
生放送ということで緊張しますが、
はたしてどうなることやら…。

信トレトレラン



梅雨空が続いてろくに山に行けないので、
妻と二人で信トレトレランしてきました。

以前に関田峠から入って、
斑尾山を目指したものの、
沼ノ原湿原でいいかげん嫌になり、
袴岳、斑尾山をショートカットして終えたことがありました。

しかしやはり、山を越えてこそ。
というわけで、今回は斑尾から入って、
涌井を経てとん平まで、という計画で。

あさイチにとん平に車を一台上げて、
それから斑尾からスタートしました。

天気は梅雨らしい、霧+曇り+晴れ。
ヤブ山のトレランには最高の条件。

思惑通り、斑尾山、袴岳、赤池、希望湖を経て、毛無山へと、
そこそこ順調に進みました。

しかし、赤池で摂ったスポーツオイルが悪かった。
そもそもトレランの大会で試供品でもらってきたものですが、
妻が、普通の栄養ジェル的に飲んだところ、
一気に体調悪化、走っては嘔吐、という事態に。

本来はトレーニング前に
食事や飲み物に混ぜて摂取するものらしいのですが、
なんとかブースターみたいな商品名に、
ついついここで一気に加速やね、なんていいつつ飲んでしまったのが悪かったみたい。
後から調べたら、
同じようにして体調不良になった人もいるみたい。

斑尾エリア最後のピーク、毛無山で、
体調と今後の行程を検討したすえに、
泣く泣く敗退することに。

ぶらぶらと美しいブナ林を愛でつつ、
高原ホテルの駐車場へ戻りました。

距離、23km。
あと15kmくらいだったんだけどなー。

しかし、恐るべしスポーツオイル。
試供品にはくれぐれもご注意を。

DSC_1158.jpg
プロフィール

Hideki Hoshino

Author:Hideki Hoshino
北信州飯山で、薮と雪にまみれて暮らす写真家。
森に行ったり、山に行ったり、
雪堀りしたり、酒飲んだり。
あ、それから写真を撮ったり。

著書に『アルペンガイド8 剱立山連峰』『雪山放浪記』『剱人 剱に魅せられた男たち』(すべて山と溪谷社)など。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR