FC2ブログ

木島平ジュニアクロスカントリースキー大会



週末はまたまたスキーの大会でした。
土曜日はリレー、日曜日は個人種目で、どちらも2kmクラシカルでした。

前回の長峰のコースと違ってここ木島平のコースは
アップダウンが多く、相当厳しいコースだったようです。

DSC_4355.jpg

結果は、またまた相変わらずの感じでしたが、
本人の、積極的に大会に出ようという姿勢には毎回驚かされます。




蓼科山



原稿書きや除雪の合間に、どうにか都合がつく晴天があって、
昨日八ヶ岳の蓼科山に行ってきました。
こんな時の晴天はとても貴重でどこに行くか悩むのですが、
短時間でもアイゼンをキシキシ言わせたくて蓼科山を選びました。

雪国にいると、どうしても滑り志向になってしまい、
山も滑り山を選ぶ傾向があるのですが、
一方で、ピッケルやアイゼンを欲することがあります。
仕事や天気の都合で日帰りの時間しか取れなかったのですが、
こんな時は八ヶ岳周辺が手頃でいいですね。

久しぶりの蓼科山でした。
2時間足らずで頂上に着きましたが、
さすが2,500mの高所です。
風が一流の寒風で、なかなか楽しめました。
ああいう風に身を置くと、グローブやアウターの良しあしとかが見えてきて、
本当に使いやすい道具というのがどんなものかが分かってくるものです。


DSC_3516.jpg

さすがに展望山。
妙高・火打から、北アルプスの連なりが一望でした。
さらに言えば、中央・南アルプスももちろん、まさに地球のシワが丸見えでした。

昨日の晴天は、今日には雨風となり、
夜になってから本格的な雪になりました。
時折屋根から落ちる雪の音を聞きながら、これを書いています。

長野県小学生クロスカントリースキー大会



週末は娘のスキー大会でした。
いわゆる「県小」というやつで、参加人数も多い大会です。
クロスカントリーを始めて2年目(本格的に始めたのは今シーズンから)、
なかなか順位を上げるのは難しいようですが、
一大会ごとにひと順位上げることを当面の目標にしてがんばっています。


小学校のスキー室



小学校に「スキー室」というのがあります。
クロスやアルペンチーム所有の装備や、子供たちの道具を保管したり、
ワクシングなどスキーの手入れをしたりするための部屋です。
週末に大会があるので、授業参観のついでに娘と大会用の板のワクシングをしてきました。

ここ飯山はとにかくスキーの土地柄です。
このスキー室からも、世界を狙う選手が育っているというから驚きです。
一年生の担任で、クロスチームのコーチをしてくださっている先生は、
なんと昨日行われた長野国体で、見事4位入賞を果たされました。

そんなコーチに指導してもらえる環境は、
ほんとうにありがたく、うらやましいことだと思います。

北ヤツでBCクロカン



BCクロカンで北八ヶ岳に行ってきました。
テント装備だったので、軽快に、とはなかなかいきませんでしたが。

八ヶ岳に行くといつも思うのは、
雪が、普段の雪と全然違って、とにかく軽い。
サラサラの、まったく水気がないような極上のパウダー。
雪と一言で言っても、こんなに違うものなのかと驚かされるわけです。

DSC_3126.jpg

白駒池にテントを張りましたが、とにかく寒かった。
飲み残しの箱酒が朝に凍っていたのには驚きました。

クロカンや、最近ではBCの愛好者がよく行くと聞いて行ってみたのですが、
よく踏み固められたトレースがしっかりできていて、
かえってスキーでは滑りにくいこともありました。
トレースを外すと林が密だったり、
開けると傾斜がなかったり、
レールのように狭いトレースを滑りだすとやたらスピードが出たりして、
荷物も重かったこともあり、なかなか苦労しました。

しかし、久しぶりに冬の北ヤツに行きましたが、
けっこう日帰りや小屋泊の登山者も多く、
足元もスノーシューやらアイゼンやら、
なにかとっても気軽に雪山を楽しめるエリアなんだなあと再認識しました。



飯水スキー大会



今日は飯水スキー大会でした。
飯山市と栄村の小学5,6年生が参加するクロスカントリースキーの大会です。
毎年、飯山市の長峰スポーツ公園で行われています。
ウチの6年生の次男も出場しました。

思えば昨年の大会は、
星野家にとって、引っ越ししてきて最初のシーズン。
つまり、子どもたちが初めてクロスをはいたシーズンでした。

おまけに雪不足による練習不足で、
クロス一年生にはそうとうきつかったはずです。
それでも3kmのコースを見事に完走。
転んだり、コースアウトしながらも、最後まであきらめずにゴールした次男の姿に本当に感動させられました。

さて、今日の大会。
朝から吹雪でしたが、さすがに雪に強い土地柄、心配ありません。
スタート順は昨年の記録の早い順だったそうなので、
ずいぶん後スタートでしたが、さすがに今年は見せてくれました。
なかなか安定したフォームで力強く、特に登りでの速さは見応えがありました。

練習すればするだけ上手くなるという、子供の能力には本当に感心させられます。
ただ本音を言えば、もう数年早く引っ越して、
次男には本格的にクロスをやって欲しかったなあ。


毎日少しでもBCクロカン



雪が止みました。
3日ぶりくらいの晴れ間でしょうか。
あまりどかどか降るようなことはありませんでしたが、
連日の早朝除雪はやはり疲れます。

今日は長男が高校受験(長野県の前期選抜というやつ)で、
早朝から完璧な除雪体制で臨みました。
降雪はさほどでもないのに、とにかく風がきつかった。
長男を飯山線の駅まで送るころまではまだ降っていましたが、
やがて雪も止み、午後からは久しぶりに晴れました。

で、さっそくBCです。
土日にスキー場で練習したので少し自信がついてきたのですが、
まだまだ難しい。
それでも軽い雪を楽しめました。

DSC_0099.jpg

家からわずか尾根をたどるとこんなシラカバ林があります。
この辺りはブナやナラ、スギ、クルミなどが主なので、
ちょっと珍しい場所です。
木立の合間からは鍋倉山が顔を見せていました。



プロフィール

Hideki Hoshino

Author:Hideki Hoshino
北信州飯山で、薮と雪にまみれて暮らす写真家。
森に行ったり、山に行ったり、
雪堀りしたり、酒飲んだり。
あ、それから写真を撮ったり。

著書に『アルペンガイド8 剱立山連峰』『雪山放浪記』『剱人 剱に魅せられた男たち』(すべて山と溪谷社)など。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR